スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業日記 「インターンを終えて」( たまご T ) 

たまご T です。

2月1日にインターンを開始してから、あっという間に終了を迎えてしまいました。

このブログにも書いていますように、普通に大学生活をしていて経験しないことをたくさん経験できました。

その代表が、大学生が普段1番しないであろう「政治家とず~っと一緒にいる」ということです。

政治家のイメージは変わったか?と言われれば、そんなに変わってはいません。ただ、政治家という仕事をまじめにしようと思えば、大変しんどい仕事であるということがよく分かりました。そして、議員の家族も大変で、家族の理解と支えがなければ無理なんだと分かりました。
逆にサボろうと思えば、選挙さえ頑張れば遊ぶ時間はたっぷりある仕事であることも分かりました。

仕事をちゃんとこなそうと思えば、信念とやらだけではダメで、議案に関係ある法律を理解しなければ、おかしいところも分からないし、おかしいところがあるとなっても、長年勤めている職員さんに法的にも論理的にも感情的にも勝たなければなりません

情けない話ですが、職員さんに質問を書いてもらっている議員がいることも事実だそうで、それは怠慢であるのは言うまでもなく、怠慢以前に資料を見て、発言を聞いておかしいところに気付かない、感性やセンスがない人が議員になっていることもあるのだと思います。

僕個人の意見ですが「政治家は心根が良心的で思いやりがなければならないが、手段はズル賢く、したたかでなければならない。そして、高いコミュニケーション能力、人(情報)が集まる魅力(ビジョン)がなければならない。」と思います。

最後に、今後の東大阪市についてですが、夏頃に市長選挙が行われますが、ほんとにややこしい状態になっています。

立候補表明者の中で一番分かりやすいは、元会社員で小沢一郎政治塾で学んだ「米田英教氏」です。
残り3人が、自民党関係で、現職の「松見正宣市長」、自民党を離党して無所属で立候補する東大阪市議の「野田義和氏」、府議会議員の「西野茂氏」が名乗りをあげています。
さらにややこしいことに、3人とも自民党に応援を要請していますし、西野茂氏の兄で衆議院議員の西野あきら氏は、現職の松見正宣市長を応援していて、どうなってるの?状態です。
自民党は3人の政策や方針をちゃんと聞かずに、早々に応援する人を決めてしまいそうな状況にあるようです。何を基準で応援するんでしょう・・・そんなんでいいのでしょうか・・・

僕はこの選挙に注目していきます。はっきり言って誰が相応しいのか分かりませんが、個人的な意見ですが、2ヶ月間刷新クラブ側から市政を見ていて・・・松見市長はどうかなと思います。

僕は門真市民なので投票する権利はありませんが、投票率が高くなるような、若い人が投票するような選挙にして欲しいです。

4月1日を持ちまして、ドットジェイピーによるインターンシップは終了しました。本当に良い経験ができて、少しは成長できたと思います。

青野よしあき議員、関係者の皆さんありがとうございました。

一応、定期的にブログは更新し続けるつもりですので、見てください。。。
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした。議員インターシップでの経験はは貴方にとって必ず役に立つことでしょう!夜桜会行きたかったなぁ~!次回の集まりには呼んでくださいね。家族で行きます!!

どちら様か分かりませんが、ありがとうございます!なんとか今後に活かしたいと思います☆☆

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。