スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月28日(火) 長引く委員会 

本日は、たまご T と I が参加のはずが、I が体調不良で T ひとりのインターンです。 お大事に・・・

今日は、すごい嵐でした。刷新クラブは市役所20階にあるのですが、町を見渡せる窓には、稲光轟音暴風雨で、まるで「何百もの(雨の)カーテンが、灰色の(雲の)天井から垂れて、揺れている」ようでした。
こんな感じで嵐
20060330173458.jpg
ちなみに晴れの日なら
20060330173449.jpg


予定通りに終わらない東大阪市議会に対して怒っているのかと思いました!!

各委員会」というのは、予定されている日程の4分の3程を「質疑(議案に対する疑問をぶつける)・一般質問(自由に疑問をぶつける)」にあてられ、残りを「市長総括」という、「委員会に市長を迎えて、市長に質問し、市長の判断を聞く」ことにあてられるそうです。

今日は、予定では各委員会の採決決定の日のはずが、その予定されている日程通りに進まず、例えば文教委員会が二日間で終わるはずが3日間かかるなどして、日程がずれて総務委員会も長引き、総務委員会の市長総括が終わったのが9時をまわっていたそうです。

たまご T は何をしていたかといいますと、総務委員会を刷新クラブのモニターで見たり、後日開催される少年野球大会で青野議員が挨拶する内容を一緒に考えたり、昼間は花園ラグビー場で青野議員の同級生の有志による「第2回ブルーパワーカップ(少年サッカー)」の開会式に行ったり(雨の為、残念ながら開会式が閉会式に・・・)、そして昼食後は市役所に戻り、総務委員会・・・5時になっても終わらず、たまご T は帰りました・・・

日程通りに進まないことは問題だと思いました。かと言って「なあなあ」で委員会をされても困ります・・・議員さん方の間では、はじめから「この委員会は2日間で終わらない」とか分かっているようで、それをふまえて日程を組むべきで、不可能な日程を組むのが悪いのかなと思いました。


 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。