スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月15日(水) 個人質問(青野議員) 

今日は たまご Y と N と T の参加です。

そして本日は、待ちに待った青野よしあき議員の個人質問の日でした。本会議(質疑・質問)最終日のトリを飾りました。

青野議員が明らかに他の人と違うところは、声の大きさです。
そんなことは仕事ができるできないに関係ない、と思う方もいらっしゃると思いますが、傍聴してて感じることが、議員も役人も市長も、聴きとりにくい、はっきりしゃべれ、誰に向かって話をしているんだということです。マイクがあるからといっても下を向いて、堂々と話さない人の声は聴きとりにくいのです。

もちろん、青野議員の質問内容もしっかりとしたものでした。
主な内容について並べてみますと・・・

家庭ごみ収集業務の民間委託について
  市長の公約であり、行政改革の柱でもあったのに、4年間で全く進んでいない。それどころかアルバイトを違法に一般職非常勤職員に採用した為に、官の人員が増加している。

市民病院跡地の活用について
  跡地をほったらかしにしている問題。

近畿大学付属小学校・幼稚園移転について
  東大阪1の大企業であり、町に多くの人を集めてくれる近畿大学の関連施設を、上記の市民病院跡地に近畿大学側が興味を示していて交渉したにもかかわらず、奈良市(あやめ池遊園地跡)に移転させてしまった問題

一般職非常勤職員制度問題について
  この事については、3月3日(金)の日記をご覧ください。

労働組合の言いなりになっていることについて
  市長は否定しているが、政策の結果を見る限り労組の思い通りになっている。

ということでしたが、市長ならびに理事者(役人)は同じ答弁を繰り返し、具体的なことは言わない、早く時間よ過ぎてくれ状態でした。

私達や傍聴に来てらっしゃった青野後援会は、イライラしっぱなしでした。

第2ラウンドは各委員会で行われます。

委員会は本会議よりも激しくて、残念ながら傍聴は7人しかできませんが、朝から夕方(時々、夜)までバトルが繰り広げられます。

誤解を恐れずに言いますと、
「市政刷新クラブVS役人」は、そこら辺の映画よりも面白いです!!
誰でも傍聴できますので、ヒマな学生さん傍聴してみてください

最後に、今日ある出会いがございまして、もしかすると、たまご が1人増えるかもしれません・・・
スポンサーサイト

コメント

イチロー議員のインターン生です。

松井一郎議員の下で、インターン生をしているものです。先日、自民党の街頭演説についての説明会に参加していました。

僕たちの「ボクとマツイとイチロー」に書き込みしていただきありがとうございます。
こちらこそ、リンクしていただければありがたく思います。

残り少ないインターンですが、こちらからもどんどん書き込ませてくださいね。
よろしくお願いします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。