スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月13日(月) 代表質問 

今日は本会議が開かれました。たまごT、たまごY、たまごNの三人が傍聴に行ってきました。
昼休憩が終わると、次は刷新クラブの浅川幹事長の番です。
主な質問の内容は次の通りです。

消防庁舎建設の入札について
 ひとつは消防局の契約窓口が総務部だというのは法的根拠がないのではないかという指摘。そしてもうひとつは、どうして前田建設工業が入札することにこだわるのかということ。大阪府や他市では事故を起こした時点で指名停止処分となっているのに、当市では事故を起こした場合でも、逮捕・起訴されない限り何の処分もしておらず、さらに談合事件で検察庁の捜査を受けていることから考えても、この決定には疑問が残ってしまいます。 

市長の政治姿勢について
 財源確保ができていないこと、市の重役の退職が続いて市政が混乱していること、労働組合の言いなりの政治、など果たせていない公約がたくさんあるという点についての指摘がありました。

一般職非常勤職員制度について
 この制度の問題点があげられていました。

基金について
 平成13年度末165億円あった、家庭で言うところの預金みたいなものが、残り1億円になってしまったことについて

また、冨山議員の関連質問では、
・二月までに示すとされていたグランドデザインが示されていないこと

・記者会見で約束された特別勤労手当の見直しが2005年度中になされていないこと

・生活保護に関して虚偽の申請があった場合の法的措置をとるといったこと
などが出されました。詳しい議論については委員会のほうで討論されます。

午前中の議会では、事前に内容が確認されている質疑応答のようでしたが、刷新クラブの質問では役所側も答弁に困っている様子でした。やはりシナリオのある議会では改革は進まないのではないかと思いました。

ちなみに青野議員の個人質問3月15日(水)の14時20分からですので、時間がありましたら傍聴してみてください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。