スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月31日(金) 司馬遼太郎記念館&さよなら刷新クラブ 

今日は たまご T、Y、N のレギュラーメンバー全員参加です。

それもそのはず・・・議員インターン最終日なのです!!

朝、事務所に集合しまして近所にある「司馬遼太郎記念館」(安藤忠雄設計)に行きました。2月にインターンを開始した当初から「行く行く」と言いながら、行きそびれていたのですが、最後の最後に行くことができました☆☆


司馬遼太郎宅
20060331231511.jpg

家の隣に建てられた記念館(入り口に続く回廊)20060331231619.jpg


記念館の中は撮影禁止だったのでお見せできませんが、中には高さ11メートルの壁面いっぱいに書棚が取り付けられ、2万余冊の蔵書がイメージ展示されています。自宅には6万冊ほどが収められているそうで、その雰囲気を感じさせます。また150席ほどの小ホールがあり、そこで15分ほどの司馬遼太郎さんのビデオが上映されています。さらには、大きな白いステンドガラスが光を迎え入れます。その他に愛用品や原稿などが展示されています。とても静かで落ち着く空間で、いろんなことを感じられます。あと信じる信じないは見た人に判断して欲しいですが、コンクリの天井にシミがあり(完成当時には無かった)、そのシミ「坂本龍馬」なんです!?

庭には司馬遼太郎さんが愛した菜の花(地域の方が育てたもの)
(庭から書斎がのぞけます)
20060331231644.jpg


記念館の案内を刷新クラブの天野議員にしていただきました。私たちの為に時間をさいてくださり、ありがとうございました。

偉大な作家の空気に触れた後、私たちは市役所へお世話になり、温かく迎えてくださった刷新クラブの皆さんにお礼を言いに行きました。。。

残念ながら全員いらっしゃらなかったのですが、「刷新クラブの皆様、本当に2ヶ月間ありがとうございました。」

お礼の挨拶をさせていただいた後は、数箇所で市長選挙にからんだ打ち合わせをする青野議員についてまわって・・・


イ ン タ ー ン 終 了 ! !

でもまだブログは続けます・・・今後については思案中???
スポンサーサイト

3月25日(土) 街頭演説会(たまご Y) 

たまご Y です。

街頭演説会での私の内容をブログに載せるのが遅くなってしまって、反省しております。

25日当日までに青野議員の地元小阪で、演説の練習をしようと計画していたのですが、委員会が長引いてしまって、私たちたまごはぶっつけ本番なのか~と思っておりました。

しか~し、演説会の前日の24日この日私は、1人でインターンをしており、市役所の刷新クラブの控え室にいました。青野議員は環境経済委員会に出席していらっしゃったので、傍聴にいこうかなと思っていたのですが、やはり明日の街頭演説のことが気になっていたのでそのことについて、刷新クラブの人たちに話すと、ここで練習したらいいやん!!と言われて、急遽控え室にいらっしゃった議員さんたちの前で練習することに・・・いや、させてもらうことになりました。演説のプロたちに聞いてもらうのは、めちゃくちゃ緊張しました。しかし、皆さん熱心に聴いてくださっていろいろアドバイスをもらって、その日のインターンは終了しました。

そして、25日当日☆たまごたちは難波での演説でした。難波での演説会は青野議員の司会でスタート。実は、このとき街宣車の中では、たまごたちを含めた難波で演説するインターン生たちがちっちゃい円になって手をだしあい、喝を入れあいました。そこらのクラブ活動には負けない、めっちゃいい団結でした!!そのおかげか、めちゃくちゃ緊張するということはありませんでしたが、私は用意していた演説内容の原稿の半分ほどしかしゃべれなかったような気がします。でも、なにわ号で演説したあとのスカーとした気分はほんとに気持ちよかったです。いい経験をさせてもらえたことにとても感謝しています。ありがとうございました。

20060328223546.jpg


○演説内容 「少子化対策について」

 高齢者対策に比べて、少子化対策というのはまだ新しいほうで、社会保障給付費を見てみても、少子化対策に注ぐ費用というのは少なく感じられます。
 
 少子化対策としては、子供を産み育てやすい環境を作っていかなければなりません。私は自分が女性であるという立場から、「働く女性」に目を向けたいと思いました。
 
 現在、女性は経済的に自立し、いろいろな選択肢が広がっています。しかし、子供を産んだ女性が、正社員のまま、仕事と家事・育児の両立をするのは、難しいというのが現状です。育児勤務制度や育児介護休業法などをきちんと取り入れて、働きやすい環境を作っている企業もありますが、まだまだ不十分です。
 
 そこで、私は、もっと企業に対して援助・バックアップをしていくのはどうだろうかと思いました。コストダウンとスピードアップにあえいでいる企業にとって、子育て社員の援助はマイナス要因となってしまう。だからこそ企業を援助・バックアップすることで、子育て社員が子供に手のかかる時期は労働時間などを減らしたりすることができるような、多様で柔軟な働き方を選択できる企業を増やしていかなければならない。多様な働き方を選びながら働いていくことは、仕事と家庭の両立が可能になるでしょう。

 ここでは少子化対策として、働く女性の視点から見ましたが、個々人の事情に合わせて働けるような企業が増えていくと、子供を育てる女性だけでなく、からだの不自由な人や高齢者も働きやすくなるでしょう。少子化対策とともに労働者の確保という点でも利点が生まれてきます。そのためにも、企業への援助・バックアップは大事だと思いました。
 

3月30日(木) 3月議会終了・・・ 

今日は、たまご Y と T が参加です。

本日は、3月議会の最終日の本会議の採決の日であります。

10時開始のはずが、ずれ込んだ委員会や事務的な理由から1時間遅れで始まりました。

はじめに各委員会の委員長が委員会報告をしていきます。文教・民生保健・環境経済・建設水道・総務と順に、どんなことが話し合われたのか、こんな指摘がありました、など簡単に報告されました。

例えば・・・
文教委員会報告では「地域安全マップがまだ29校園で作成されていない、学校園施設のアスベスト除去、耐震補強に関すること等」
民生委員会報告では「介護保険の見直し、生活保護について等」
環境経済委員会報告では「消防庁舎建設に関して、家庭ゴミ収集の民間委託について、ジェネリック医薬品について等」
建設水道委員会報告では「花園中央公園整備に関して、水道未収金管理の強化について等」
総務委員会報告では「再任用問題、人件費削減、団塊の世代の定年退職について等」

というようなことが報告された後、共産党の意思表明みたいなことがあり、いよいよ採決・・・

採決のスピードが速すぎて訳が分からなかったのですが、議案すべて可決となりました。

東大阪市は、与党が完全市長支持なので、悲しいかな野党が起立しようがしまいがひっくり返せないのです。

それにしても公明党と自民党が全議案に賛成・・・自・公は違う党で、考え方も違うはずなのに・・・納得できない。

3月28日(火) 長引く委員会 

本日は、たまご T と I が参加のはずが、I が体調不良で T ひとりのインターンです。 お大事に・・・

今日は、すごい嵐でした。刷新クラブは市役所20階にあるのですが、町を見渡せる窓には、稲光轟音暴風雨で、まるで「何百もの(雨の)カーテンが、灰色の(雲の)天井から垂れて、揺れている」ようでした。
こんな感じで嵐
20060330173458.jpg
ちなみに晴れの日なら
20060330173449.jpg


予定通りに終わらない東大阪市議会に対して怒っているのかと思いました!!

各委員会」というのは、予定されている日程の4分の3程を「質疑(議案に対する疑問をぶつける)・一般質問(自由に疑問をぶつける)」にあてられ、残りを「市長総括」という、「委員会に市長を迎えて、市長に質問し、市長の判断を聞く」ことにあてられるそうです。

今日は、予定では各委員会の採決決定の日のはずが、その予定されている日程通りに進まず、例えば文教委員会が二日間で終わるはずが3日間かかるなどして、日程がずれて総務委員会も長引き、総務委員会の市長総括が終わったのが9時をまわっていたそうです。

たまご T は何をしていたかといいますと、総務委員会を刷新クラブのモニターで見たり、後日開催される少年野球大会で青野議員が挨拶する内容を一緒に考えたり、昼間は花園ラグビー場で青野議員の同級生の有志による「第2回ブルーパワーカップ(少年サッカー)」の開会式に行ったり(雨の為、残念ながら開会式が閉会式に・・・)、そして昼食後は市役所に戻り、総務委員会・・・5時になっても終わらず、たまご T は帰りました・・・

日程通りに進まないことは問題だと思いました。かと言って「なあなあ」で委員会をされても困ります・・・議員さん方の間では、はじめから「この委員会は2日間で終わらない」とか分かっているようで、それをふまえて日程を組むべきで、不可能な日程を組むのが悪いのかなと思いました。


 

3月26日(日) 後援会行事「日帰り旅行会」 

本日は、青野よしあき後援会の日帰り旅行会で、たまご N、Y、Tも参加させていただきました。

簡単に行程を言いますと、「功名が辻」で話題の長浜城をメインとして、多賀大社黒壁スクエアなどをまわる日帰り旅行会でした。

参加者は観光バス6台の(多分)200人くらいだったと思います。

まず、後援会ご一行は、多賀大社へと向かいました・・・ 

皆さん着きましたよ☆
20060328224255.jpg

歓迎 青野よしあき後援会様
20060328224342.jpg

鳥居をくぐると・・・
20060328224437.jpg

意外と危険な橋が・・・
20060328224502.jpg

青野議員がお出迎え
20060328224544.jpg

本殿出現!!
縁結び・長寿の神様に願い事・・・
20060328224730.jpg

「君が代」の「さざれ石」
20060328224821.jpg


皆さん願い事をいたしまして、お腹が減ってきたところで、昼食会場である彦根プリンスホテルへ・・・

移動中、バスの中では青野議員の個人質問のビデオ再生
20060328230833.jpg

彦根プリンスホテル
20060328225346.jpg

まずは記念の集合写真
20060328225717.jpg

会場には立派なステージが!!
20060328225448.jpg

応援に駆けつけた北川イッセイ参議院議員の挨拶
20060328225514.jpg

青野議員が後援会の皆様に感謝を述べ・・・
20060328225607.jpg

そして近況報告と今後について・・・
20060328225529.jpg


皆様、青野議員の話を真剣に聞いておられました。
そして、カンパーイ!!おいしい料理をいただきました☆☆

お腹も満たされ、気持ち良くなりながら、次に向かいますのはガラスで有名な黒壁スクエア・・・


印象的な看板がお出迎え!!
20060328225845.jpg

きれいなガラス製品を扱うお店がたくさん
20060328225903.jpg

ガラスごしにガラス作りが見られる
20060328230137.jpg

「功名が辻」の博覧会(時間がなくて入れず・・・)
20060328230208.jpg


皆様、お土産を買ったり、お饅頭を食べたり、短い時間ながら楽しんでおられました。

いよいよ・・・長浜城!!!


あの秀吉が建てた長浜城
(当時のお城は無く、現在あるお城は歴史博物館として建てられたもの)
20060328230332.jpg

ベストショット!?
20060328230429.jpg

親鳥とたまごたち(最上階展望台にて)
20060328230352.jpg


最後に彦根のお土産屋さんで栗を袋に好きなだけ詰めるイベント(?)をして、帰りました。

今日は、ただただ楽しんでしまいました(反省・・・)

ブルーパワージャンバーを着てただけのたまごたちでした・・・

3月25日(土) 街頭演説会(たまご T) 

たまご T です。

なんば高島屋前にて、街頭演説をさせていただきました。

20060328223519.jpg


○演説内容

テーマ「大阪を元気にする為には」

 大阪を元気にする為には、若い人の力が必要不可欠であり、若い人の政治参加が必要だと思います。そこで、そのキッカケを作らなければなりません。
 私が議員インターンで市議会を傍聴していても、傍聴席に若い人の姿はありません。しかし、どこに投票しようか決まっていない若い人の満席状態がずっと続くとなれば、かなりの衝撃と緊張感を議会(政治家)に与えることができると思います。
 そのキッカケですが、20歳になって、いきなり「投票に行け」と言われても、誰に投票したら良いのか分からず、行く気になれません。やはり、20歳までに政治に慣れることが必要だと思います。なので、教師の公平さが必要ですが、「高校の行事」として地元の市町村議会、府議会の見学・傍聴をする機会を数回は与えるべきだと思います。
 続きまして、20歳以上の若い人に関してですが、どんどん議員インターンシップに参加できるように、議員との仲介をする団体を拡大し、宣伝すべきだと思います。また、大学において、議員インターンや議会傍聴レポートに対して単位認定をし、推進すべきだと思います。ただ、インターン生が極端に党・会派の考えに偏らないように、インターン生同士の交流はしなくてはなりません。
 こういうことが実現できて、若い人が政治に触れていれば、議会に緊張感を持たせ、また、政治は社会の縮図なので、興味あるものに出会えるかもしれないし、自己分析にもなり、自立心を養えると思います。そして、政治家の頑張りだけではどうにもならない問題(例えば、少子高齢化問題やニート問題など)の深刻さを肌で感じることができて、少しでも改善に向かうかもしれません。
 私は、「議会の傍聴席に若い人が、自主的に座り、毎回満席になるときが、大阪が日本一元気な街になるとき」だと思います。

ということでした。多分、内容を飛ばさずに言えたと思います・・・多分。

20060330173557.jpg


感想としましては、バスの上に立つまで緊張はしなかったのですが、バスの上に立ち、周りを見渡すと、急に緊張が襲いかかってきました。しかし、マイクを持ち、第一声を大きい声で出せたことで緊張は和らぎましたし、司会が青野議員ということで大変心強かったです。

街の人に私達の声が届いたとは胸を張って言えませんが、自己満足だけではなかったと思っています。

普通の生活では、経験できないことをさせていただいて、とても感謝しています。この経験を今後に活かせるようにしたいと思っています。

 

3月25日(土) 街頭演説会(当日・概要) 

本日は自由民主党大阪府連青年局主催「青年局・学生部・議員インターン生 街頭演説会」が行われました!!

これに参加させてもらう たまご T、N、Y は、朝から青年局拡大役員会を見学しました。私達の他に門真市議の宮本議員のインターン生と大阪市議の床田議員のインターン生が来てました。

内容は役員の追加について、政治大学校開設の為のアンケート結果報告と政治大学校名称決定、そして午後からの街頭演説会について等です。

私達はお弁当をいただいて、いよいよ街頭演説会です。

まず、13時30から「梅田ナビオ付近」にて学生7人、次に15時から「なんば高島屋前」で たまごたち3人 を含めた学生7人、最後に16時30分から「天王寺ミオ前」で学生8人が自民党街宣車「なにわ号」の上で1人3分間演説しました。

20060328223505.jpg


20060328223454.jpg


また、担当でない場所では演説中、自民党のパンフレットを配りました。なかなか受けとってもらえず、苦労しました。

街頭演説会終了後は、議員さんと一緒に打ち上げ会をしまして、交流を深めました。

たまごたち の演説内容・感想については1人ずつ書きます。

3月17日(金) 大阪市へ!! 

本日は、たまごT、Y、N、そして先日めでたくたまごの仲間入りをした たまご I の四人での活動でした。
午前中は自民党大阪府連の会議に出席。今月25日に行われる一大イベント、インターン生による自民党の街宣車「なにわ号」での演説に向けての会議でした。梅田、なんば、天王寺のうちどこか一ヶ所で、一人2~3分程度話をするそうです。詳しい内容の説明を受けるとますます緊張してしまいます。
20060319232527.jpg

その後は、大西宏幸大阪市会議員柳本顕大阪市会議員とそのインターン生たちとともに大阪市役所中央公会堂を見学。大阪市の本会議場はとても広く、堂々としている感じでした。議長席に座ったり、市長席に座ったり…かなり楽しんでしまいました。中央公会堂は、ほんとにきれいな建物でした。舞踏会が開かれるような豪華なホールや、外国の劇場のような集会所があり、現代とは少しかけ離れた空気でした。

お昼過ぎに東大阪市役所に戻り文教委員会を傍聴。話し合いの主な内容は、市内の学校のアスベストの影響と耐震問題でした。どの問題を優先して解決していくべきのか議論されていました。

今日は東大阪市を飛び出して、行ったことのないところへ行き、たくさんの人と出会いました

最後に、リンク紹介・・・松井一郎大阪府議のインターン生のブログ「ボクとマツイとイチロー」http://blog.livedoor.jp/yao5516/
大阪市会議員・大西宏幸議員のブログhttp://www.onishi-h.com/blognplus/

3月17日(金) 大阪市へ!!(写真) 

大阪市役所内
本会議場(下が議員席、上が記者席、傍聴席)
20060319233312.jpg
本会議室(手前が議員席、奥の真ん中が議長席、両脇が役人席)
20060319233327.jpg
本会議室(議長席にて)
20060319233540.jpg
本会議室(議員席にて)
20060319233345.jpg

大阪市中央公会堂
外観
20060320134142.jpg
特別室
20060319232600.jpg

20060319232639.jpg
特別室(天井画「天地開闢(テンチカイビャク)」)
20060319232704.jpg
中集会室
20060319232747.jpg

20060319232829.jpg

20060319232853.jpg
大集会室
20060320134156.jpg

20060319232913.jpg

20060319233021.jpg
改修前に基礎に使われていたクイ(4千本弱のうちの1本)
20060319233132.jpg
創建当初のまま残された椅子
20060319233209.jpg
岩本栄之助氏の資料室
(この方の寄付「当時の100万円=現在の50億円」によって建設された)
20060319233243.jpg

3月15日(水) 個人質問(青野議員) 

今日は たまご Y と N と T の参加です。

そして本日は、待ちに待った青野よしあき議員の個人質問の日でした。本会議(質疑・質問)最終日のトリを飾りました。

青野議員が明らかに他の人と違うところは、声の大きさです。
そんなことは仕事ができるできないに関係ない、と思う方もいらっしゃると思いますが、傍聴してて感じることが、議員も役人も市長も、聴きとりにくい、はっきりしゃべれ、誰に向かって話をしているんだということです。マイクがあるからといっても下を向いて、堂々と話さない人の声は聴きとりにくいのです。

もちろん、青野議員の質問内容もしっかりとしたものでした。
主な内容について並べてみますと・・・

家庭ごみ収集業務の民間委託について
  市長の公約であり、行政改革の柱でもあったのに、4年間で全く進んでいない。それどころかアルバイトを違法に一般職非常勤職員に採用した為に、官の人員が増加している。

市民病院跡地の活用について
  跡地をほったらかしにしている問題。

近畿大学付属小学校・幼稚園移転について
  東大阪1の大企業であり、町に多くの人を集めてくれる近畿大学の関連施設を、上記の市民病院跡地に近畿大学側が興味を示していて交渉したにもかかわらず、奈良市(あやめ池遊園地跡)に移転させてしまった問題

一般職非常勤職員制度問題について
  この事については、3月3日(金)の日記をご覧ください。

労働組合の言いなりになっていることについて
  市長は否定しているが、政策の結果を見る限り労組の思い通りになっている。

ということでしたが、市長ならびに理事者(役人)は同じ答弁を繰り返し、具体的なことは言わない、早く時間よ過ぎてくれ状態でした。

私達や傍聴に来てらっしゃった青野後援会は、イライラしっぱなしでした。

第2ラウンドは各委員会で行われます。

委員会は本会議よりも激しくて、残念ながら傍聴は7人しかできませんが、朝から夕方(時々、夜)までバトルが繰り広げられます。

誤解を恐れずに言いますと、
「市政刷新クラブVS役人」は、そこら辺の映画よりも面白いです!!
誰でも傍聴できますので、ヒマな学生さん傍聴してみてください

最後に、今日ある出会いがございまして、もしかすると、たまご が1人増えるかもしれません・・・

3月13日(月) 傍聴席には・・・ 

代表質問の傍聴していると、私達の他に東大阪のケーブルテレビの方が5・6人、一般の方が男性女性合わせて10人弱位いらっしゃいました。しかしながら一般の若い人は1人もいませんでした
先程、シナリオにそったような議会と言いましたが、もし、この傍聴席が20歳前後の若い人でいっぱいだったらと想像してみますと、東大阪の市政がガラリと変わってしまうぐらいの衝撃と、かなりのプレッシャーを議員に与えられるのではないかと思いました。しかし1回こっきりの衝撃では市政は変わりません、その状態を継続しなければならないと思います。

高校の行事として卒業直前に議会を傍聴する行事があれば良いと思いますし、大学で傍聴レポートを課すような単位があれば良いんじゃないかと思います。市役所に傍聴に来る人の交通費は安くなるだとか・・・少し無理か・・・
または、各党・会派にインターンの学生を受け入れて、そしてその党・会派に極端に偏らないようにインターン生同士が交流することが大切だと思います。他に良い方法があればコメントして下さい。

話を変えますが、傍聴席にいたある男性の話なんですが、私達が2月にインターンを始めてから委員会傍聴をすると、よくお見かけしていて傍聴しながらメモをとっていた男性で、最初は記者さんか何かと思っていました。ついこの間、役所の方の話を聞きまして、この男性のブログを開いてみました。すると、「元会社員 米田英教37才 東大阪を変えたるで!!」というブログで東大阪に関することや問題、傍聴で感じたことなどが綴ってありました。
今では勝手ながら少し参考にさせてもらっていますが、まだ正体はよく分からず・・・

そして、本会議傍聴前に新聞を読みますと東大阪市長選挙の立候補者に名を連ねておりました。

私達の斜め前で傍聴してらっしゃったので、休憩に入った時にチャンスと思い、話しかけてみました・・・すると私達の顔は委員会傍聴などで見て知ってくださってたようで、自己紹介すると、ご丁寧にお名刺をくださいまして、とても話しやすく親しみやすい感じの方でした。東大阪について短い間でしたが、話をしましたら、とても情熱のある方だと思いました。そうしていますと、米田さんはABCのテレビのインタビューを傍聴席で受けるので、私達に見て若い人の意見を聞かせて欲しいと言われましたので、見学させてもらいました。
20060314003724.jpg

一切、党・会派に支援要請をしないらしく、しがらみのない市長こそ、東大阪を良くすると考えていらっしゃるみたいです。また、政治については小沢一郎政治塾で学んだそうで、もしかしたらイメージだけですが、策士なのかなと思ったりもしました(?)

他の立候補者の方に負けないように、ぜひぜひ東大阪の為に頑張っていただきたいと思います・・・
他の立候補者のことも調べないと・・・




 

3月13日(月) 代表質問 

今日は本会議が開かれました。たまごT、たまごY、たまごNの三人が傍聴に行ってきました。
昼休憩が終わると、次は刷新クラブの浅川幹事長の番です。
主な質問の内容は次の通りです。

消防庁舎建設の入札について
 ひとつは消防局の契約窓口が総務部だというのは法的根拠がないのではないかという指摘。そしてもうひとつは、どうして前田建設工業が入札することにこだわるのかということ。大阪府や他市では事故を起こした時点で指名停止処分となっているのに、当市では事故を起こした場合でも、逮捕・起訴されない限り何の処分もしておらず、さらに談合事件で検察庁の捜査を受けていることから考えても、この決定には疑問が残ってしまいます。 

市長の政治姿勢について
 財源確保ができていないこと、市の重役の退職が続いて市政が混乱していること、労働組合の言いなりの政治、など果たせていない公約がたくさんあるという点についての指摘がありました。

一般職非常勤職員制度について
 この制度の問題点があげられていました。

基金について
 平成13年度末165億円あった、家庭で言うところの預金みたいなものが、残り1億円になってしまったことについて

また、冨山議員の関連質問では、
・二月までに示すとされていたグランドデザインが示されていないこと

・記者会見で約束された特別勤労手当の見直しが2005年度中になされていないこと

・生活保護に関して虚偽の申請があった場合の法的措置をとるといったこと
などが出されました。詳しい議論については委員会のほうで討論されます。

午前中の議会では、事前に内容が確認されている質疑応答のようでしたが、刷新クラブの質問では役所側も答弁に困っている様子でした。やはりシナリオのある議会では改革は進まないのではないかと思いました。

ちなみに青野議員の個人質問3月15日(水)の14時20分からですので、時間がありましたら傍聴してみてください。

3月9日(木) 質疑・質問通告書 

今日は、たまご Y と T の参加です。

朝から本会議だったんですが、青野議員にすぐに終わるからモニターで見た方が良いとおっしゃられたので、そうすると・・・

5分も経たないうちに終了・・・
えぇっ!?

この間いただいた議会の予定表によると、内容は補正予算決定みたいです。
これだけなら、する必要あるのかなと思ってしまいました。

それから議員さんが正午までにしなければならないのが、質疑・質問通告書の提出です。
20060310150031.jpg

20060310150043.jpg

これは3月13日、14日、15日に行われる本会議での質疑・質問の発言内容を市側に通告するということだそうです。ちなみに、ここでの質疑とは決められた案件に対する疑問をぶつけることで、質問とは自由に疑問に思うこと、問いたいことをぶつけることです。
党・会派別に代表と個人質問が行われます。

スムーズに受け答えができるように議会が進むように必要なのかもしれませんが、会派・議員によっては質疑・質問を役人に作ってもらう場合があるそうです。そんなことでなされる質疑・質問に対する答えに納得できる議員がいるとしたら信じられません。

もちろん刷新クラブは、必要以上に手のうちは明かしません。

たまご T は通告書を清書する仕事をさせてもらいました。
そして、事務局に提出してきました。。。



3月8日(水) ホームページ講座!? 

本日は たまご T だけの参加で、午後4時位に事務所にお邪魔しまして、地図の色塗りをしていました。

本日のメインイベントは、いつも青野議員のホームページを更新をしてくださっている、ご友人の印刷屋さんのKさんに青野議員と私がホームページのいじり方を教えていただくという企画(?)

1時間経過・・・2時間経過・・・

二人とも、はっきり言いまして、分かったようなぁ分からないような・・・

すいません、もう少しKさんに頼るしかないようです・・・

インターン終了までに、どうにかできるようにガンバります

3月7日(火) 環境経済委員会 

今日 たまご Y は、環境経済委員会を傍聴させていただきました。たまご T も来る予定だったのですが、風邪で欠席・・・。
環境経済委員会には、自民党刷新クラブから青野議員と河野議員が委員となっておられます。

今回の質問のなかには、先週私たちが見学させていただいた清掃センターのことも出ておりました。やはり予測した投入量よりもオーバーしていることから新施設ではまかないきれず、旧施設もいまだ利用しないといけないという問題があげられていました。
また、新施設だけでまかないきれるようになると、今度は旧施設の跡地をどうするかという問題が出てきます。その跡地になにかしようとも旧施設の解体には、約3億かかり、旧施設は東大阪市と大東市にそれぞれあるので、合計約6億かかるということになります。その解体費をどこから出すのでしょうか?
市は、跡地利用計画とともに進めていく予定としていますが、かかるお金がわかっているのだから、負担が抑えられるように前もって準備してほしいものです。

次に活性化資金融資についての内容です。ここでは不透明な融資が問題になっていました。どんな業種が利用しているのかという質問に対しても、市の方はあまり把握しておらず、意識の薄さが感じられると議員はおっしゃっていました。
また融資の内容なのですが、銀行側が融資できないと判断しているものに対しても、市側は融資をしていました。私が、ここで傍聴していて驚いたのは、保証人が架空の人物ということや同じ人物が保証人として重複していたという事実です。このような不正融資で、一部の人たちが利益を得るのは許されないことです。

そして、河野議員が追求しておられた病院の未収金問題についてです。未収金問題は、長年隠し放置していた問題であったようで、過去5年間で未収金は約1億7000万円ほどあるみたいです。今までこのような未収金に対して催促行為をせず、未収金台帳に記録をしていないこともあったというような実態でした。
また、5年経過すれば不納欠損処理が行われ、つまり記録した台帳が処分されてしまうため、今年度から5年前である平成12年度の未収金をきちんと徴収しないといけないということを強調されておりました。このような状態で、病院会計はみずから赤字を作っているにもかかわらず、その穴埋めは市民の税金を投入して処理しているのです。

今回、1日委員会を傍聴させていただいただけなのですが、東大阪にはいろいろ問題があることがわかりました。ほかの委員会でもきっといろいろな問題が出ているのでしょうね。刷新クラブの青野議員と河野議員は、今回の委員会で出てきていた問題について、ほんとに熱心に取りくんでいらっしゃるのがよくわかりました。これもインターンをしているおかげで、議員さんってどんなことをしているのかと見えてくる部分だと思います。
傍聴している人間にしかわからないところなのですが、委員会中、白熱している部分が多々あっておもしろかったです。もちろん、正直なところ少しウトウトするようなこともありましたが・・・。(笑)



3月6日(月) 中川秀直君を囲む会 IN 関西 

本日は「中川秀直君を囲む会 IN 関西」が都ホテル大阪で行われまして、たまご T と Y は、そこで受付の準備と受付のお手伝いをさせていただきました。

皆さん、ご存知かと思いますが、中川秀直氏自由民主党政務調査会長であります。この会では、中川政調会長の講演会と懇親会(立食パーティー)が行われました。

私達は受付開始1時間前に行きまして、青野議員の奥様とお母様、後援会のご婦人方の指示に従いまして、お土産の焼酎の袋詰めやダンボールつぶしをせっせとお手伝いさせていただいきましたが、ご婦人方の団結パワーはすごく、すぐに準備は整ってしまいました。なので30分程ティータイム、そしていよいよ受付開始・・・

始めは緊張しましたが、実際には受付はたいしたトラブルもなくスムーズに進みました。驚いたことは、参加者の方が有名企業の偉い方や知事さん等、肩書きがすごい方が多かったことです。太田府知事や関淳一市長も来られてたそうですが、残念ながら拝見することができませんでした。もちろん市政刷新クラブの議員さんも来られました。

講演会が開始され、受付に来られる方が少なくなってくると、私達とお手伝いに来て下さった刷新クラブでお世話になっている女性Hさんを残して、ご婦人方はお土産を渡す場所へ行ってしまわれました。そこから懇親会が終わる時間まで2時間程ずっと受付で時々来られる方の応対をしながら待機してました。なので残念ながら講演会や懇親会を見学することはできませんでした。

懇親会の終わる予定時間になったので、私達とHさん3人は、中川政調会長をひと目見ようと(できれば記念写真を撮っていただこうと)少しミーハーになりながら会場へ向かいました・・・

すると、まだ懇親会は続いておりましたが、それとなく入りまして、テレビ大阪の偉いさんの中締めが終了し、記念写真大会のようになったので、私達3人は周りを見渡し、近くにいらっしゃった刷新クラブの浅川幹事長に仲介とシャッター係りをお願いしまして、しばし待機・・・
a.jpg

ようやく一通り皆さんの写真が撮り終わったところで、浅川幹事長の仲介のもと記念写真を撮っていただけました☆☆

その後、皆さんがお帰りになりましたら、私達は青野議員、奥様、お母様と後援会のご婦人方と別室で遅い夕食をいただきました。数十分たちますと中川政調会長がいらっしゃり、お礼を述べられ、写真撮影会をしてくださいました。


青野議員と中川政調会長
b.jpg

私達は、ちゃっかりお土産の中川政調会長の顔写真入り焼酎をいただいて帰りました。。。

c.jpg


3月4日(土) 勘違い&素材探し  

本日は、寂しいですが、たまご T のみの参加です。

朝から消防の表彰があるそうで、事務所の近くにある会館へ青野議員と10分程歩いて行きました。さすが、地元ということで、支持者の方々とすれ違うたびに挨拶、雑談をなさっていました。いよいよ、会館に着きまして、中に入るとすごく静かで少し様子が違います。もしかして会場を間違えたかと焦りました・・・電話で確認をとりました・・・するとなんと、明日でした(笑)
青野議員は疲れのせいか勘違いし、無駄足に・・・

しないのが青野議員!!近くの後援会の幹事長さんのところへ行きまして情報交換をし、電話で後援会の偉いさんに連絡し、幹事長さんの車に乗せてもらい、ともに事務所へ戻りまして、後援会の方と会議開始!!

その間、地図の色塗りをしておりました・・・

青野議員はいつの間にか、どこかへ行ってしまわれ・・・

昼食は、ひとり寂しく、とんかつ弁当をいただきました。

そして、午後からは、色塗り・・・

数時間後、青野議員が帰宅されまして、青野議員のホームページに使えそうな写真の素材(最近の沖縄視察の写真や20代の議員なりたての頃の写真など)を、その時のエピソードを聞きながらチェックしました。
とても楽しい時間を過ごしました。

3月3日(金) 本会議傍聴&府連訪問&冨山講座 

今日は たまご T と N が参加です。朝10時前に市政刷新クラブ(市役所)に、いつものごとくお邪魔しました。

本日は3月議会の初日でございます。

たまご T と N にとって、初めての本会議傍聴です。
20060310150008.jpg

本会議場には傍聴席から見て、向かいに議長、市長、役人、そして手前に左から与党議員(市長派)が過半数、そして野党議員(反市長派)が並び、当選回数の少ない人から前に座っております。

青野よしあき議員の市政刷新クラブは反市長派でございます!!

本会議は、ペーパーを読み上げるので淡々と進みましたが、市政刷新クラブの冨山議員の出番になってなされた、約束を守らない、自分の発言に責任を持たない市長への批判は的を得ていると思いました。ですが市長は今までの市政を自画自賛しておりました。そんな感じでハプニングも波乱もなく1時間半程で終わりました。

昼食は、市政刷新クラブの浅川幹事長、冨山議員、青野議員とご一緒させていただきまして、午後からは青野議員、冨山議員とともに大阪府連に行ってきました。

そこで自民党大阪府連青年局拡大役員会の時にお世話になった方と再会し、ご挨拶させていただきました。また、私たちは3月25日(土)に街宣車の上でインターン生が主張するという企画の打ち合わせ日の日時確認をいたしまして、議員さん方は府連の方と情報交換などをしてらっしゃいました。1時間程、お邪魔しまして市役所に戻りました。。

市政刷新クラブに戻りましたら、ケーキをいただきながら、議員さん達といろんなお話をしました。

その中でも、冨山議員に解説していただいた東大阪市役所における「常勤職員」「非常勤職員」「アルバイト」の問題は、法律が数個からみ、複雑でややこしくて理解するのが大変で、それをここで私が解説するのは危険ですが、間違いを恐れず頑張りたいと思います。

問題の発端は、長期アルバイトを整理する問題で、市が労組とのからみでアルバイト職員を一般職非常勤職員として採用したことです。しかも当初は262名の予算だったにもかかわらず実際は533名採用していました。一般職非常勤職員になるということは手当てがたくさん付き、退職金が支払われるということであり、また年功序列のように昇給していき最終的には月収ウン十万円位になるそうです。誰もが知っての通り公務員は狭き門のはずが、公開公募もせず、なんと難しいテストなしなど、不明確不透明な採用基準での一般職非常勤職員採用でした。ここには議員さんの口利きなども噂されています。また、5年間の期限付きだそうですが、採用時に期限のことを説明されず採用されたアルバイト職員もたくさんいるようで、さらに長期アルバイトがまだ整理しきれていない・・・もうテキトーです。市はつじつま合わせをしていますが、数々の違法なのはほぼ確実のようです。また裁判も行われているそうで、市長は裁判中なので、と逃げているそうですが、合法だと思うなら堂々と断行していけば良いはず、と思いました。。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。