スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月31日(金) 司馬遼太郎記念館&さよなら刷新クラブ 

今日は たまご T、Y、N のレギュラーメンバー全員参加です。

それもそのはず・・・議員インターン最終日なのです!!

朝、事務所に集合しまして近所にある「司馬遼太郎記念館」(安藤忠雄設計)に行きました。2月にインターンを開始した当初から「行く行く」と言いながら、行きそびれていたのですが、最後の最後に行くことができました☆☆


司馬遼太郎宅
20060331231511.jpg

家の隣に建てられた記念館(入り口に続く回廊)20060331231619.jpg


記念館の中は撮影禁止だったのでお見せできませんが、中には高さ11メートルの壁面いっぱいに書棚が取り付けられ、2万余冊の蔵書がイメージ展示されています。自宅には6万冊ほどが収められているそうで、その雰囲気を感じさせます。また150席ほどの小ホールがあり、そこで15分ほどの司馬遼太郎さんのビデオが上映されています。さらには、大きな白いステンドガラスが光を迎え入れます。その他に愛用品や原稿などが展示されています。とても静かで落ち着く空間で、いろんなことを感じられます。あと信じる信じないは見た人に判断して欲しいですが、コンクリの天井にシミがあり(完成当時には無かった)、そのシミ「坂本龍馬」なんです!?

庭には司馬遼太郎さんが愛した菜の花(地域の方が育てたもの)
(庭から書斎がのぞけます)
20060331231644.jpg


記念館の案内を刷新クラブの天野議員にしていただきました。私たちの為に時間をさいてくださり、ありがとうございました。

偉大な作家の空気に触れた後、私たちは市役所へお世話になり、温かく迎えてくださった刷新クラブの皆さんにお礼を言いに行きました。。。

残念ながら全員いらっしゃらなかったのですが、「刷新クラブの皆様、本当に2ヶ月間ありがとうございました。」

お礼の挨拶をさせていただいた後は、数箇所で市長選挙にからんだ打ち合わせをする青野議員についてまわって・・・


イ ン タ ー ン 終 了 ! !

でもまだブログは続けます・・・今後については思案中???
スポンサーサイト

3月25日(土) 街頭演説会(たまご Y) 

たまご Y です。

街頭演説会での私の内容をブログに載せるのが遅くなってしまって、反省しております。

25日当日までに青野議員の地元小阪で、演説の練習をしようと計画していたのですが、委員会が長引いてしまって、私たちたまごはぶっつけ本番なのか~と思っておりました。

しか~し、演説会の前日の24日この日私は、1人でインターンをしており、市役所の刷新クラブの控え室にいました。青野議員は環境経済委員会に出席していらっしゃったので、傍聴にいこうかなと思っていたのですが、やはり明日の街頭演説のことが気になっていたのでそのことについて、刷新クラブの人たちに話すと、ここで練習したらいいやん!!と言われて、急遽控え室にいらっしゃった議員さんたちの前で練習することに・・・いや、させてもらうことになりました。演説のプロたちに聞いてもらうのは、めちゃくちゃ緊張しました。しかし、皆さん熱心に聴いてくださっていろいろアドバイスをもらって、その日のインターンは終了しました。

そして、25日当日☆たまごたちは難波での演説でした。難波での演説会は青野議員の司会でスタート。実は、このとき街宣車の中では、たまごたちを含めた難波で演説するインターン生たちがちっちゃい円になって手をだしあい、喝を入れあいました。そこらのクラブ活動には負けない、めっちゃいい団結でした!!そのおかげか、めちゃくちゃ緊張するということはありませんでしたが、私は用意していた演説内容の原稿の半分ほどしかしゃべれなかったような気がします。でも、なにわ号で演説したあとのスカーとした気分はほんとに気持ちよかったです。いい経験をさせてもらえたことにとても感謝しています。ありがとうございました。

20060328223546.jpg


○演説内容 「少子化対策について」

 高齢者対策に比べて、少子化対策というのはまだ新しいほうで、社会保障給付費を見てみても、少子化対策に注ぐ費用というのは少なく感じられます。
 
 少子化対策としては、子供を産み育てやすい環境を作っていかなければなりません。私は自分が女性であるという立場から、「働く女性」に目を向けたいと思いました。
 
 現在、女性は経済的に自立し、いろいろな選択肢が広がっています。しかし、子供を産んだ女性が、正社員のまま、仕事と家事・育児の両立をするのは、難しいというのが現状です。育児勤務制度や育児介護休業法などをきちんと取り入れて、働きやすい環境を作っている企業もありますが、まだまだ不十分です。
 
 そこで、私は、もっと企業に対して援助・バックアップをしていくのはどうだろうかと思いました。コストダウンとスピードアップにあえいでいる企業にとって、子育て社員の援助はマイナス要因となってしまう。だからこそ企業を援助・バックアップすることで、子育て社員が子供に手のかかる時期は労働時間などを減らしたりすることができるような、多様で柔軟な働き方を選択できる企業を増やしていかなければならない。多様な働き方を選びながら働いていくことは、仕事と家庭の両立が可能になるでしょう。

 ここでは少子化対策として、働く女性の視点から見ましたが、個々人の事情に合わせて働けるような企業が増えていくと、子供を育てる女性だけでなく、からだの不自由な人や高齢者も働きやすくなるでしょう。少子化対策とともに労働者の確保という点でも利点が生まれてきます。そのためにも、企業への援助・バックアップは大事だと思いました。
 

3月26日(日) 後援会行事「日帰り旅行会」 

本日は、青野よしあき後援会の日帰り旅行会で、たまご N、Y、Tも参加させていただきました。

簡単に行程を言いますと、「功名が辻」で話題の長浜城をメインとして、多賀大社黒壁スクエアなどをまわる日帰り旅行会でした。

参加者は観光バス6台の(多分)200人くらいだったと思います。

まず、後援会ご一行は、多賀大社へと向かいました・・・ 

皆さん着きましたよ☆
20060328224255.jpg

歓迎 青野よしあき後援会様
20060328224342.jpg

鳥居をくぐると・・・
20060328224437.jpg

意外と危険な橋が・・・
20060328224502.jpg

青野議員がお出迎え
20060328224544.jpg

本殿出現!!
縁結び・長寿の神様に願い事・・・
20060328224730.jpg

「君が代」の「さざれ石」
20060328224821.jpg


皆さん願い事をいたしまして、お腹が減ってきたところで、昼食会場である彦根プリンスホテルへ・・・

移動中、バスの中では青野議員の個人質問のビデオ再生
20060328230833.jpg

彦根プリンスホテル
20060328225346.jpg

まずは記念の集合写真
20060328225717.jpg

会場には立派なステージが!!
20060328225448.jpg

応援に駆けつけた北川イッセイ参議院議員の挨拶
20060328225514.jpg

青野議員が後援会の皆様に感謝を述べ・・・
20060328225607.jpg

そして近況報告と今後について・・・
20060328225529.jpg


皆様、青野議員の話を真剣に聞いておられました。
そして、カンパーイ!!おいしい料理をいただきました☆☆

お腹も満たされ、気持ち良くなりながら、次に向かいますのはガラスで有名な黒壁スクエア・・・


印象的な看板がお出迎え!!
20060328225845.jpg

きれいなガラス製品を扱うお店がたくさん
20060328225903.jpg

ガラスごしにガラス作りが見られる
20060328230137.jpg

「功名が辻」の博覧会(時間がなくて入れず・・・)
20060328230208.jpg


皆様、お土産を買ったり、お饅頭を食べたり、短い時間ながら楽しんでおられました。

いよいよ・・・長浜城!!!


あの秀吉が建てた長浜城
(当時のお城は無く、現在あるお城は歴史博物館として建てられたもの)
20060328230332.jpg

ベストショット!?
20060328230429.jpg

親鳥とたまごたち(最上階展望台にて)
20060328230352.jpg


最後に彦根のお土産屋さんで栗を袋に好きなだけ詰めるイベント(?)をして、帰りました。

今日は、ただただ楽しんでしまいました(反省・・・)

ブルーパワージャンバーを着てただけのたまごたちでした・・・

3月25日(土) 街頭演説会(たまご T) 

たまご T です。

なんば高島屋前にて、街頭演説をさせていただきました。

20060328223519.jpg


○演説内容

テーマ「大阪を元気にする為には」

 大阪を元気にする為には、若い人の力が必要不可欠であり、若い人の政治参加が必要だと思います。そこで、そのキッカケを作らなければなりません。
 私が議員インターンで市議会を傍聴していても、傍聴席に若い人の姿はありません。しかし、どこに投票しようか決まっていない若い人の満席状態がずっと続くとなれば、かなりの衝撃と緊張感を議会(政治家)に与えることができると思います。
 そのキッカケですが、20歳になって、いきなり「投票に行け」と言われても、誰に投票したら良いのか分からず、行く気になれません。やはり、20歳までに政治に慣れることが必要だと思います。なので、教師の公平さが必要ですが、「高校の行事」として地元の市町村議会、府議会の見学・傍聴をする機会を数回は与えるべきだと思います。
 続きまして、20歳以上の若い人に関してですが、どんどん議員インターンシップに参加できるように、議員との仲介をする団体を拡大し、宣伝すべきだと思います。また、大学において、議員インターンや議会傍聴レポートに対して単位認定をし、推進すべきだと思います。ただ、インターン生が極端に党・会派の考えに偏らないように、インターン生同士の交流はしなくてはなりません。
 こういうことが実現できて、若い人が政治に触れていれば、議会に緊張感を持たせ、また、政治は社会の縮図なので、興味あるものに出会えるかもしれないし、自己分析にもなり、自立心を養えると思います。そして、政治家の頑張りだけではどうにもならない問題(例えば、少子高齢化問題やニート問題など)の深刻さを肌で感じることができて、少しでも改善に向かうかもしれません。
 私は、「議会の傍聴席に若い人が、自主的に座り、毎回満席になるときが、大阪が日本一元気な街になるとき」だと思います。

ということでした。多分、内容を飛ばさずに言えたと思います・・・多分。

20060330173557.jpg


感想としましては、バスの上に立つまで緊張はしなかったのですが、バスの上に立ち、周りを見渡すと、急に緊張が襲いかかってきました。しかし、マイクを持ち、第一声を大きい声で出せたことで緊張は和らぎましたし、司会が青野議員ということで大変心強かったです。

街の人に私達の声が届いたとは胸を張って言えませんが、自己満足だけではなかったと思っています。

普通の生活では、経験できないことをさせていただいて、とても感謝しています。この経験を今後に活かせるようにしたいと思っています。

 

3月25日(土) 街頭演説会(当日・概要) 

本日は自由民主党大阪府連青年局主催「青年局・学生部・議員インターン生 街頭演説会」が行われました!!

これに参加させてもらう たまご T、N、Y は、朝から青年局拡大役員会を見学しました。私達の他に門真市議の宮本議員のインターン生と大阪市議の床田議員のインターン生が来てました。

内容は役員の追加について、政治大学校開設の為のアンケート結果報告と政治大学校名称決定、そして午後からの街頭演説会について等です。

私達はお弁当をいただいて、いよいよ街頭演説会です。

まず、13時30から「梅田ナビオ付近」にて学生7人、次に15時から「なんば高島屋前」で たまごたち3人 を含めた学生7人、最後に16時30分から「天王寺ミオ前」で学生8人が自民党街宣車「なにわ号」の上で1人3分間演説しました。

20060328223505.jpg


20060328223454.jpg


また、担当でない場所では演説中、自民党のパンフレットを配りました。なかなか受けとってもらえず、苦労しました。

街頭演説会終了後は、議員さんと一緒に打ち上げ会をしまして、交流を深めました。

たまごたち の演説内容・感想については1人ずつ書きます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。