スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大阪府議会議員補欠選挙」の「結果」 

開票結果

西野こういち 自由民主党
21,726.555 <当選>


くち原亮   日本共産党
21,563 <当選>


宗清皇一    無所属
17,413.444

青野よしあき 自由民主党
12,462

 
月岡大介  無所属
 8,385

計 81,549.999

投票率は20.83%

有権者397,741人いる内の82,838人しか投票に行かなかったみたいです。。。

有権者の2割の意見で決まるものが「選挙」として成立するのでしょうか・・・この投票率の低さは誰の責任なんでしょう??

市民の責任??

立候補者の責任??

政治家の責任??

役所の責任??

マスコミの責任??

その他の責任??

どちらにしても大阪府民の為になる、東大阪市民の為になる人が選ばれたことを祈ります。

もし、そうでなかった時に後悔するのは市民・・・その時、投票に行かなかった人が文句を言う資格があるのでしょうか、なぜならその人達(残り8割)が投票に行けば、確実に結果は変わっていたでしょうから・・・

では今後、東大阪市での投票率を上げるにはどうすれば・・・

魅力的な候補者がいれば良いだけの話なのかマスコミで取り上げまくられれば良いのか長期的に見て中学高校大学の教育に政治(地域)参加を組み込めば良いのか、他には・・・

こういうことを市民全員が考え始めたら、もう解決したも同然かも!?


最後に

「青野よしあき議員のたまごたち」として、青野さんが落選したことは非常に残念でなりません。

また、選挙期間中にお手伝いに行くことがほとんどできず、微力ながら力になれず、大変申し訳なく思っています。

すいませんでした。

もちろん、これからも青野さんが今以上に東大阪市民の為、大阪府民の為に頑張る限り応援させてもらいます。

はぁ・・・この投票率では、組織票にはなぁ・・・

スポンサーサイト

コメント

らいねん

来年4月には統一地方選挙がありますが、こちらも投票率が心配ですね。補選と違うとはいえ、ほとんどの地域は段々下がっているのが現状です。国政より身近なハズの地方選挙はあんまりマスコミも報じませんしねぇー。若い子が何かしてんで!っちゅーのはニュースとして面白いと思いますので、お会いしたことは無いですが『たまごたち』には期待してますよ。

投票率UPを考える

投票率を上げる これは大きなテーマですね。ネット投票や郵送投票とか議論がありますがやっぱり一番インチキが出来ない安全な投票は現行の特定の場所に行っての投票なわけですから難しい。
例えば投票日を1週間くらい設けるのは無理でしょうか。

感謝

貴重な御意見ありがとうございます…

市民の意識改革やなく、投票日延長、投票手段の改善等で、投票が手軽にできるようにすれば投票に行かなかった人が行く!?
ゴチャゴチャ言わないで、試してみて欲しいです。

あと高齢者の為に無料投票タクシー、バスを走らせる、または移動投票所はどうでしょ…

それから、マスコミ戦略ですか…

青野さんの選挙活動参加者には、僕達以外にも20代の若い人がとても多くて活気があるんです!!

そこをマスコミはもちろんのこと、市民に広く知ってもらい、理解を得る方法を考える必要があるのかもしれません…

目黒通り地域情報

目黒通り・地域情報・インテリア・家具・折込チラシ・猫・路線バス http://www.substation.co.jp/news/areadata/public/hwork_s.htm

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。